人生において不動産を売り買いすることは多くの方にとってそう経験がないことです。周りに話を聞いて見ても、「マイホームを購入した!」といった方は多くいるかと思いますが、「自宅を売った!」「土地を売った!」という方はあまり多くいないと思います。
いざ売却を考え始めても「どこに相談していいのかわからない」、「一括査定サイトに登録してみたけど価格が適正価格なの?」「トラブルなく手放せるのかな?」「本当に売れるの?」こんな不安を抱えている方はTK・ハウジングセンターにご相談ください。宇都宮市に創業して17年。もっともっと老舗の不動産屋さんは沢山ありますが、不安を抱えるお客様に寄り添う気持ちと熱意、そして一番大切なトラブルなく売主様と買主様の架け橋になろうとする気持ちはどこにも負けません!ここからは簡単ではありますが、売却までの流れをご説明していきます。

不動産会社選び

不動産を売却する際には、実は不動産会社選びが一番重要ということはご存じでしょうか?不動産会社によっても販売方法や査定額はバラバラです。TK・ハウジングセンターが一番大切にしていることは「適正な価格」「トラブルなく」「早期売却」この3つに限ると思います。各会社で考え方も異なりますのでご自身の考え方に合った良きパートナーを選ぶことが気持ちよく売却できるコツです。

無料の売却の相談

当社に興味を持って頂いた方は是非、一度ご相談ください。現在の市場の動きや相場の話、売却時にかかる諸費用や税金の話はもちろんのこと「いつまでに売りたいのか」「なぜ売りたいのか」等のお話をお伺いしながら、大切な資産の売却計画を一緒に考えさせて頂きます。戸建を売る場合は「まだ住める家なのか」、それとも「解体して土地で売却した方がいいのか」、「どのように売った方が手残りの金額が多くなるか」など、初回の打ち合わせをさせて頂きます。気になることはお気軽にご相談ください。

机上査定

売却を考えているだけでは話は進んでいきません。考えていても実際にいくらくらいで売れるのかがわからなければ『売却』という人生においての大きな決断もできません。まずはいま売った場合にいくらくらいで売れるのか無料で査定致します。査定の方法も「机上査定」と「訪問査定」の2種類があります。「机上査定」は読んで字のごとく現地の状況を加味せずに周辺の販売事例や取引実績のみで判断をします。実際に物件を見る前の査定となりますので、物件の状況に応じて査定額を変更させて頂くことも御座います。

一括査定サイトにはデメリットも…

インターネットで“不動産 売却”などで検索すると検索結果の上位に出てくる「不動産の一括査定」や「一瞬〇秒査定」というようなサイトで売却専門のポータルサイトと呼ばれるものがあります。売却専門のポータルサイトでは一度に沢山の不動産会社に査定依頼を出すことができます。そこから売却査定を申し込むと沢山の不動産会社から「机上査定」の結果がメールや電話で連絡がくるとサイトです。一見、一度に各不動産会社の査定額を知ることができるので便利なサイトのように思いますが、不動産会社が売却専門のポータルサイトに「月額〇万円」という広告料を払い、売却希望のお客様を集客することを目的として作られているサイトです。集客する上で経費もかかっていることに加え、一括査定なのでここからの問い合わせに関しては必然的に不動産会社間でのお客様の取り合いが発生します。中には自社が有利な立場になるように相場よりも高い金額を提示してきて、「うちにまかせてください!絶対売れますよ!」と言われて販売を開始ししたものの、「販売が長期化する」「売れないから値下げを強要される」などということもありますのでご注意ください。
何度でも記載しますが大切なのは「適正な価格」「トラブルなく」「早期売却」この3つに限ると思います。

訪問査定

「訪問査定」では実際に現地を確認させて頂き物件の状態を確認させていきます。「机上査定」の査定額を基準に実際に訪問した際の印象がいい場合などは応じて良ければ高く、戸建であれば大規模な外壁屋根のリフォームが必要だったり、ペットを飼っていて臭いやクロスの汚れや傷が目立つ場合など少し懸念材料がある場合は低くと査定額の修正をさせて頂くことも御座います。ただし、少しでも高く売る為にはどうしたらいいのかを一緒に考えていきますのでご安心ください。

媒介契約の取り交わし

売却活動を行う上での仲介手数料や定期連絡の方法などの取り決めを書面で行います。媒介契約については
(1)当社だけではなく複数の会社に販売活動を依頼しながら自分でも買主様を探せる「一般媒介契約」
(2)当社のみに販売活動を依頼しながら自分でも買主様を探せる「専任媒介契約」
(3)当社のみに販売活動を依頼し、自分では買主様を探せない「専属専任媒介契約」
宅地建物取引業法という法律で定められた上記3つの契約方法からお選び頂けます。もちろん打ち合わせの中でどの形態で契約するかはお客様の方でご選択頂けます。
また、この時点では一切支払は発生しませんのでご安心ください。

販売をご依頼頂いただけでは費用は発生致しません!

よく売却を希望されるお客様より「媒介契約を結んで、販売活動をお願いするにあたってお金がかかりますか?」といったご相談があります。販売活動が開始すると広告費や人件費などがかかってきますが、当社ではこちらは頂きません。あくまで私たちは売買契約が締結し、無事にお引渡まで終わった際に成功報酬として法律で定められた範囲内で仲介手数料を頂戴します。それまでは通常、当社で行っているインターネットやチラシの作成費用などの広告費や営業担当者の人件費などの販売活動経費はご請求致しませんのでご安心ください。売主様からの強い要望により大規模な広告の希望などがない限りは基本的に当社にお支払い頂く費用は、お引渡の際にかかる仲介手数料のみです。
仲介手数料は売買価格によって変わりますが200万円以下なら「5%+消費税」、
200万円から400万円なら 「4%+2万円+消費税」、400万円以上なら「3%+6万円+消費税」となります。

販売活動開始

媒介契約を締結後、インターネット広告やチラシ、現地に看板の設置などをして販売活動を行います。近所には秘密で売却をしたいなどの場合はチラシや看板の設置は行わずインターネットのみで販売活動を行います。インターネットは興味のある方しか見ないので、その点、物件の近隣に配るチラシよりも周りにばれずに売却活動が可能です。また、購入希望者様からの問い合わせの対応やご案内などは基本的に当社が行いますが、早期売却の為に不動産会社間のネットワークを利用して協力不動産会社様のお客様にも提供させて頂きながら早期売却を目指します。詳細な販売活動の方法についても媒介契約を締結する際に事前に詳しくお話をさせて頂きます。

「囲い込み」にご注意を…

売主様から売却の媒介契約を依頼された不動産会社が、その物件を他の不動産会社に紹介させず自社だけで対応しようとすることを「囲い込み」といいます。囲い込みをされると、他の不動産会社から条件の良い買主様が見つかったと連絡があっても売主様には伝わらないこともあります。お願いしている不動産会社にとって都合が良い条件で売却した結果、売却価格が相場より下がる可能性があるのでご注意ください。さらに、不動産の買換えを検討している場合などは、なかなか不動産が売れないため計画が破綻してしまうことにもなりかねません。当社ではSTEP6でも記載したように協力不動産会社様にもしっかり情報共有させて頂きますのでご安心ください。

定期連絡

選択頂いた媒介契約の種類によって変わりますが、1週間または2週間に一度販売活動の経過報告のご連絡をさせて頂きます。インターネット集客が主流となるこの時代ですので、インターネット上でのお客様の動きをデータで共有させて頂きながら今後の販売計画をご相談させて頂きます。正直なところ、購入される方が動き出すタイミングというのもあります。適正価格だったとしても、購入される方が少ない時期や市場の動きが鈍い時期などの場合は販売に時間がかかることもあります。そのような場合でも、お急ぎの場合でない限りは物件価格の見直し(値下げ)はご提案致しません。時にはじっくり待つことも重要です。過去の平均値にはなりますが、当社にお任せ頂いた場合3ヶ月以内には購入希望者様を見つけることができています。

購入希望者との条件や契約日程の調整

購入希望者様が見つかった際には当社の方で条件や日程の調整を行い、売買契約の締結に向けて準備を開始します。売主様には買主様の情報の共有や重要事項説明書と売買契約書の確認の為に打ち合わせを事前にお願いしています。売主様が遠方の場合はメールや郵送でのご対応も可能です。ご希望があれば当社から遠方でない限りご自宅にご訪問させて頂いてのお打ち合わせも可能です。

売買契約の締結

買主様との売買契約の締結と手付金の受領のお手続きを行います。この時には物件価格に応じて売買契約書に貼付する収入印紙の費用が必要になります。物件の価格によりますが1,000円~10,000円程度です。売主様のご都合もつく場合は参加して頂いてもいいですし、事前に契約書類に署名捺印を済ませて頂ければ当社のみでご対応することも可能です。

引渡しの調整

契約の決め事の中で、売主様にも協力して頂くことなどがあればその調整を行います。例えば、建物がある土地を「解体更地渡し」という条件で契約した場合の解体日の調整や、資材置き場で使っていた土地などの「残置物の撤去」などです。実際には販売活動が始まる前に、「こうなった場合はこうしましょう」と事前に打ち合わせさせて頂きますし、ご紹介できる各種業者様もいますのでご安心ください。

不動産会社選び

売買価格から売買契約の締結時に預かった手付金を引いた、売買代金の残代金の支払いと当社への仲介手数料のお支払い、売主様から買主様への土地の所有権の移転登記の手続きを行います。所有権の移転登記は司法書士が立会いのもと行いますが、司法書士も当社でご紹介が可能です。また、所有権の移転の際に発生する費用は買主様負担となりますので基本的に売主様は費用の発生はありません。例外的に、売却物件の登記簿謄本の住所と現住所が異なる場合などは登記簿謄本の書き換え費用として1~2万円程度の費用が発生することもあります。こちらも事前に発生する可能性がある場合はお知らせ致しますのでご安心ください。

最後に

ここまで読んでくださりありがとうございます。現在当社では土地や中古物件を大募集中です。当社のホームページをご覧頂くとわかるかと思いますが土地や中古物件の情報が少ない状況です。お陰様でお客様からの売却依頼があっても早期に売却してしまい、買いたい方への供給が間に合っておりません。これも冒頭に記載しました「適正な価格」「トラブルなく」「早期売却」の考えに共有して頂いた売主様と買主様のお陰です。これからも皆様の架け橋となれる身近な不動産会社として在り続けたいと思いますのでお困りの事がありましたら
下記よりお気軽にご相談ください。